藍染ストール「ラ・コモ」/ indigo-dyed stole "La Como"

とくしま特選ブランド/ Tokushima Tokusen Brand

「世界に誇れるトップブランド」として、(1)国内外に誇れる品質、(2)商品ストーリー、(3)独自のこだわりの3つの特徴を持つ、徳島を代表する優れた県産品を、徳島県知事が認定する『とくしま特選ブランド』に、一草のオリジナルストール「La Como」が、非食品部門で初めて選ばれました。

Our product “La Como” was chosen as a selected item of “Tokushima Tokusen Brand.” This selection is only for which the Prefectural governor of Tokushima Prefecture certifies, and the products are introduced as representative products of our prefecture.

徳島県の紹介ページ/ Introduction web page

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016062900071/

ご購入ページ/ You can purchase it

http://awa-ai.com/product/%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2-la-como/

La Como/ ラ・コモのご紹介

シルク生地の産地として知られるイタリアのコモ。その高品質なシルク生地を、天然の阿波藍(すくも)などを原料に仕込んだ染め液で染めました。

知り合いのファッションデザイナーから、コモで織られたシルク生地のスカーフをいただいたのが2008年頃のこと。その生地の品質に、「いつかコモの職人とコラボレートしたものを作りたい」という想いを抱きました。

それから7年が経ち、思いがけずミラノ万博日本館への藍染商品の出品機会をいただきました。せっかくミラノ万博に出品するのだから、イタリア(もしくはヨーロッパ)のものを使う方が、現地の方が「藍」というものを理解する助けになるだろうと考え、当時の想いを実現すべく、ミラノの生地問屋やコモの工場に問い合わせていったところ、コモのとあるメーカーが快く生地を提供してくれました。

万博への出品以降、展示品と同じ生地を使ったストールを、一草ブランドのハイクラス商品として製作・販売しています。

ご利用シーン:お子さまの入学(園)式・卒業式、クラシックコンサート、パーティーなど

An indigo-dyed stole, using high-quality silk fabrics made in Como, known as a famous area of making silk fabrics in Italy.

ISSO had an opportunity to display our indigo-dyed products on “Tokushima Week” at Japan Pavillion in Milan EXPO 2015. We considered to use the Italian (or European) local materials to let the visitors understand what “Japan Blue/ Awa-ai” is more. So, we’d tried to contact fabric factories or wholesalers in Italy to find a cooperator, and one silk fabric factory in Como responded to our offer and provided some kinds of their woven fabrics.

After the exhibition, we’ve produced stoles using the same silk fabrics as our high-class product.

isso_control
No Comments

Post a Comment

CAPTCHA